LOG IN

作業中に聴きたい歌謡曲

by Gazirow

作業中に聴きたい歌謡曲

想像以上に「自然と聴くメタルBEST」にアクセスがあったので、調子にのってみます(笑)
音楽のジャンルには節操なく、どんなもんでも聴くので、今回は歌謡曲で行こうと思います。
歌謡曲とJ-POPの違いは、よくわかりません。(年代なのかな?)
そんな中で、作業中に聴きたい歌謡曲を集めてみました。
作業しやすいというワケでもなく、突如、歌いたくなるなどは、ご自制くださいw


堺正章 - さらば恋人

巨匠です。


渚ゆう子 - 京都慕情

ベンチャーズが作曲してるんですよね。この曲。
それでいて和風な情緒を醸し出すという・・・ベンチャーズ、恐るべし。

youtubeに飛びたくない方は、こちらをどうぞ。


杉良太郎 - すきま風

杉様!杉様!
たぶん祖母の影響なんでしょう。歌詞が脳内インプットされていますw


加山雄三 - 旅人よ

若大将は、何歳になろうが若大将。
加山雄三は名曲が多いっすね。


尾崎紀世彦 - また逢う日まで

尾崎紀世彦のパワフルな歌声と、阿久悠の歌詞。最強。
どちらも故人なんですよね。それが残念。


いしだあゆみ - ブルー・ライト・ヨコハマ

昔の歌番組は、生演奏が多いから番組毎にアレンジが変わっていたり、楽しいですね。


坂本九 - 見上げてごらん夜の星を

いろんな人にカヴァーされていますが、オリジナルが一番グッときます。


村下孝蔵 - 踊り子

村下孝蔵、好きです。
ひとりベンチャーズ」を見た時は、良い意味でひきました(笑)


ロス・インディオス&シルヴィア - 別れても好きな人

子供の頃、酔ったおじさんがやたらデュエットをしたがっていた記憶があります(笑)


敏いとうとハッピー&ブルー -

「クセがすごいんじゃ!」って感じの歌い方が、たまらんですw


石原裕次郎 - ブランデーグラス

ちょうどこの曲を歌ってた頃は、今のオレと同じ年代。
うーん。こんな貫禄は出ないな(笑)


ありゃ・・・これはキリが無い!
今回は、ここまでとしましょう。
80年代にすらたどり着けないとはw (踊り子を除く)


【追加】ちあきなおみ - 喝采

この歌を入れるの忘れてた。
とても好きな曲です。

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Gazirow
OTHER SNAPS