LOG IN

無常

by Gazirow

すべてが儚く脆い

そう感じることがしばしば。
もともと内向的な気質ゆえ、そのように思う傾向にあります。
SNSが浸透し、他人の生活や考えが垣間見える機会が増えました。
豊かさを謳歌、享受する姿は、時としてあさましくも見え・・・
生き物として、人としての根本が軽視されているようにも感じてしまいます。
もちろん、その中に自分も含まれる。
美味しいものを食べたり、良い景色を見たり、楽しいイベントに参加したり。
そんなことがあれば、誰かとこの思いを共有したい。
そう考えるのも自然だと思う。

単純な否定はしない

しかし、それが悪かと言えば、そうではない。
簡単に他者を批判し、自身を正当化する。高尚な人物と思い込むのは危険だとも思う。
人して生きる以上、必ず二面性はあるもの。
何が正しくて、何が悪いのか。そう簡単に線引きできるものでも無いとも思う。
また、表に見えるものが全てでは無い。

一呼吸おいて世を見る

情報はスピードと言うけれど、補足すれば『正確な情報はスピード』であって欲しい。
現状では逆なんだろうね。
感情を扇動する事実誤認な情報ほどスピードを持っている。
だからこそ、一呼吸おいて、自分で調べる。考える。この余裕が大切なのかも。
スピードと余裕、相反する言葉ではあるけど、そのへんのバランスも必要だよな。

他者をコントロールしない

他者をコントロールしようとする人も増えている。
己の意のままに動く人なんて存在しないんだよね。
多様に人がいて、多様な意見がある。
もちろん、カーッ!となることだってあるよね。
だからこそ、一呼吸ですね。

こう言って欲しい、こんなことやって欲しいとか、他者に過度の期待しないってのは大事だと思うの。自己コントロールだってままならないんだから。

人嫌いだけど人が好き

例によってもやもや考えています。
だからといって、世捨て人になるつもりもない。
人が嫌いだけど、人が好き。
これは人として生きている以上、そんなもんなんだろう。
時間も人の歴史もすべて無常であり、連続体である。
そう考えられると、ああ、そんなもんだな。
と、割り切れるって話。



Gazirow
OTHER SNAPS