LOG IN

少し考え方が変わった件

by Gazirow

SNSで、愚痴を書かない、ネガティブなことを書かない等

ポジティブシンキングな方向性を求める風潮があります。

自分もこれに同調していたわけですが、なんかモヤモヤしてたんすよね。

人間の感情には喜怒哀楽があるわけです。それを無理に抑制する方に無理がある。

読む、見る自由もある反面、書く、表現する自由もある。

誰に表現するわけでもなく、思いを形に表したいことだってあるじゃないですか。

幸いにして今のSNSには、読む側でミュートやらブロックなど、コントロールできるようにもなりました。

何も気にせず、思いの丈を表現すれば良いんじゃね?

ポジティブなことしか書かない。これはこれで、大いに結構。その人の自由です。

そう思う方が実践すれば良いだけの話。

しかし、世の中にはそれでは済まない方も多々存在するわけで。後ろ向きな人もおります。

ポジティブが息苦しく感じることだってあるのです。

実際、すべてがポジティブな世界って、嘘臭いものじゃないですかね?

そして違和感を感じることがもう一つ

愚痴を書くな。バカ言ってんじゃないよ等、他者のフィールドに踏み込んでまで、同調せよと強要する方が少なからずいらっしゃいます。

正義感からなのかなんなのかよくわかりませんが・・・

これはいただけません。

そっと、ミュートやらブロックで良いじゃないですか。

なぜ自身の意見に従わせようとするのか。それで何が得られるのかな?と、思うわけです。

実際に対面して同じことができる方は、おそらくネットよりも数が減りますよね?

意見が合わないからといって、すぐに議論しますか?

論破しようとしますか?

都合が悪い、時間がない、そんな気分じゃないと、距離を置きますよね。

ネットは自分の空いた時間を使って利用する傾向が強いので、実際とは少し状況が違うため、このようなことが起こるのかなぁと感じています。

何が言いたいのか

好きなように表現すれば良いんじゃねってことです。

それぞれが、それぞれに思いのままにどうぞ。それがネットなんじゃないかと。

受け手が選択すれば良いだけだと。

ただ、これだけだと秩序ってもんが無くなる可能性もあります。

ちょっと思った

自分の中での最低限のルール

一、強要しない

二、煽動しない

三、脅迫しない

四、思想・宗教の勧誘をしない

五、法を侵さない

これぐらいじゃないかなと。

ギスギスするネットの関係が、実際の風潮にも反映されてしまっているようにも感じます。

感情的な部分では、もっと寛容であることが大切じゃないかなと思うのです。

意見が違う!

けしからん!

叩き潰せ!

ネガティブうんぬんよりも、この負の連鎖から抜け出せますように。

見守る。

優しい・労いの言葉をかける。

認める。

許す。

こんなことができる優しい世界でありますように。

そんなことを思いました。

OTHER SNAPS